本カリキュラム受講に際し、

 違反した場合には違約金を徴する。

1 知り得た技術を悪用することなく、自己又は他人の生命、身体及び財産の保護に努めること。

2 意図的に練習相手を負傷させるような行為はしないこと。

3 負傷した場合は、自己の責任とする。

4 反社会的勢力、その他本国に対し革命的思想を持った者でないこと。

5 知り得た技術を以て、部隊強化に励むこと。(官公庁職員)

6 違約金はその程度に応じ請求するものとする。

7 代表、受講生らに性交渉等の不健全交際を求める行為の禁止。

8 本カリキュラム、受講生らに対する誹謗中傷等の行為は、即刻法的手段等で解決することとする。

9 感染予防のため、主催者側が予め指示した対策を遵守すること。